t_20_2

課題解決トップ | 小売業 | 警備業 | 不動産業 | 製造業 | サービス業

企業がかかえている課題とは何でしょうか?改善すべき課題も山積しています。その中でも人材素行調査、企業調査に関わることはとても重要視されています。

警備業 警備会社
課題
  1. 比較的高齢者で職歴も多く、詳細に記入した履歴書等を提出していない場合がある。
  2. どのように仕事をしているか?現場の仕事態度をほとんど見る事が出来ない。
  3. プライドが見え隠れし、自我を押し通すところがある。
  4. 体力面を理由に休みがちになり、そのまま退職してしまうケースも少なくはない。
解決策 会社経営を左右する人材採用はしっかりと見極めなければなりません。特に中途採用で雇用する場合は、履歴書や面接時の申告に嘘・偽りがないことを詳細に確認する必要があります。

雇用調査(履歴書詐称調査)

弊社の雇用調査は、経験豊富な調査員が履歴書及び職務経歴書の裏付け、経歴の概要、人柄、素行、交友関係、健康状態、生活状況、退職理由等をお調べ致します。

勤務行動調査

現場の仕事場に出向き、その業務態度を撮影、派遣先社員の方の評判等をお調べします。

専属契約の企業様は、調査内容によって違いがありますが、特別価格で調査します。

解決できない場合のリスク 問題のある人物の採用は、入社してから突然休まれたり、退職されたり、事件事故を起こしてしまった場合は、会社にとっては物理的な損害は勿論のこと、対外的な信用を失う事になります。

修復するにはかなりの時間と体力が必要となり、会社存続の危機に成りうるかも知れません。

pdf_1 印刷はこちら 課題解決のご提案 警備業

詳しい情報はこちらまでお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文