t_20_1

課題解決トップ | 小売業 | 警備業 | 不動産業 | 製造業 | サービス業

企業がかかえている課題とは何でしょうか?改善すべき課題も山積しています。その中でも人材素行調査、企業調査に関わることはとても重要視されています。

不動産業 マンション管理会社、不動産業者関係
課題
  1. 現在では、盗聴器の小型化・高性能化が進んでおります。また、誰でも簡単に格安で手に入れる事が出来る時代となっています。
  2. 3月4月となれば新社会人、大学生となり一人暮らしをする方が多くなります。盗聴器があるのではと不安になる方が増加しております。
解決策 盗聴器発見調査

  1. 新住所に入居する際、様々なこだわりの条件があります。
    セキュリティ対策の欄に盗聴リサーチ項目を加えることにより、心配な方はそこにチェックされて安心を手に入れる事ができます。
  2. 事前に盗聴リサーチ済みとあれば借主も安心して頂けるものと思います。
  3. 現在入居中の方でも何かがおかしいなど少しでも不安があり調査を必要とされていれば、格安のご紹介料金にて行います。

探偵業界における盗聴発見の調査料金は、1件あたり50,000円から80,000円が相場となります。また、広さにより料金が多くなるのが基本です。

専属契約の企業様は特別価格で調査します。

高度な技術を駆使し精度の高い調査は勿論のこと、防止対策のアドバイス等も行います。

解決できない場合のリスク 前入居者が設置したまま残して行くケースおいては、ストーカーが多く、空き巣にも狙われています。また、家庭内でのトラブル・隣人や知人とのトラブルにまで発展する事があります。

企業においては、企業情報(顧客・取引先情報、資金情報、新企画・新開発の情報など)の入手を目的としているものが多く、また、出入り業者・退職者が設置して行くケースもあります。

個人、企業の漏えいが思いもよらない大きな問題に発展することになります。

pdf_1 印刷はこちら 課題解決のご提案 不動産業

詳しい情報はこちらまでお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文