一般社団法人 日本調査業適正協議会 加盟探偵社

私たちは課題解決探偵社です

  • HOME »
  • 私たちは課題解決探偵社です

t_20

課題解決トップ | 小売業 | 警備業 | 不動産業 | 製造業 | サービス業

小売業 スーバーマーケット、コンビニエンスストアー
課題 個人情報の漏洩ポイント会員入会、配達依頼等に教える電話番号、住所、アドレスは充分にお客様の個人情報の取り扱いに留意してほしい。

従業員の態度

  1. 目が合っても「いらっしゃいませ」の挨拶が無い。
  2. レジ係の店員同士がよくおしゃべりをしているのを見かける。
  3. お客様用トイレで従業員使用後、手を洗わない事がある。

従業員の確執

正社員の指示とアルバイターの考えに食い違いがあり、仕事の引き継ぎがスムーズに行われない為お互いに不信感が生じる。

クレーマー

週に何回も来店し、大声で従業員を怒鳴りつけるお客様に対し、名前・住まいなど詳細が分からず対処に困っている。

私たちの提案  より良い店づくり、よいサービスを提供するためには、人材育成は欠かせません。このような観点から個人の信用度をお調べします。履歴書詐称調査

人材採用時に職務履歴の詳細、前職場や近隣での評判、交友関係などを調査することにより、トラブルを事前に回避し、無駄な損失を防ぐことができます。また、クレーマー等に対して調査対象者の行動を監視して、その実態・住所・氏名等を確認します。

身辺調査

新規採用・現従業員・クレーマーなど、人物を知るということは、企業・店舗にとってはリスクを回避します。

専属契約の企業様は、調査内容によって違いがありますが、特別価格で調査します。

警備業 一般警備会社
課題
  1. 比較的高齢者で職歴も多く、詳細に記入した履歴書等を提出していない場合がある。
  2. どのように仕事をしているか?現場の仕事態度をほとんど見る事が出来ない。
  3. プライドが見え隠れし、自我を押し通すところがある。
  4. 体力面を理由に休みがちになり、そのまま退職してしまうケースも少なくはない。
私たちの提案  会社経営を左右する人材採用はしっかりと見極めなければなりません。特に中途採用で雇用する場合は、履歴書や面接時の申告に嘘・偽りがないことを詳細に確認する必要があります。

雇用調査(履歴書詐称調査)

弊社の雇用調査は、経験豊富な調査員が履歴書及び職務経歴書の裏付け、経歴の概要、人柄、素行、交友関係、健康状態、生活状況、退職理由等をお調べ致します。

勤務行動調査

現場の仕事場に出向き、その業務態度を撮影、派遣先社員の方の評判等をお調べします。

専属契約の企業様は、調査内容によって違いがありますが、特別価格で調査します。

不動産業 マンション管理会社、不動産業者関係
課題 盗聴器発見調査

  1. 新住所に入居する際、様々なこだわりの条件があります。
    セキュリティ対策の欄に盗聴リサーチ項目を加えることにより、心配な方はそこにチェックされて安心を手に入れる事ができます。
  2. 事前に盗聴リサーチ済みとあれば借主も安心して頂けるものと思います。
  3. 現在入居中の方でも何かがおかしいなど少しでも不安があり調査を必要とされていれば、格安のご紹介料金にて行います。

探偵業界における盗聴発見の調査料金は、1件あたり50,000円から80,000円が相場となります。また、広さにより料金が多くなるのが基本です。

専属契約の企業様は特別価格で調査します。

高度な技術を駆使し精度の高い調査は勿論のこと、防止対策のアドバイス等も行います。

私たちの提案  前入居者が設置したまま残して行くケースおいては、ストーカーが多く、空き巣にも狙われています。また、家庭内でのトラブル・隣人や知人とのトラブルにまで発展する事があります。企業においては、企業情報(顧客・取引先情報、資金情報、新企画・新開発の情報など)の入手を目的としているものが多く、また、出入り業者・退職者が設置して行くケースもあります。

個人、企業の漏えいが思いもよらない大きな問題に発展することになります。

製造業 食料品製造
課題
  1. 従業員の素行調査や取引先担当者の調査。
  2. 取引先信用調査を探偵社へ依頼。

不祥事、事故の未然防止や過去の重大事件の事例分析など、探偵社の調査結果は正しい判断の目安になります。

私たちの提案  職場で不満を持ってい た人が、会社への報復で食品への意図的な異物混入による逮捕。経路が釈然としない食品への非意図的な異物混入。

企業が取り扱う食品に対する不信感、不安感で業績不振・倒産の危機にまで。

サービス業 現在日本のサービス業種は約450種類。情報サービス業・代行サービス業・快適提供サービス業など、最近では新たなサービス業が出現し、内容は多種・多様にまで及んでいる。サービス業の成長は時代の先取りと時代を映し出す鏡とまで言われている。
課題
  1. 景気低迷、カジュアル化の流れに逆らえず年々売上が低迷しています。
  2. 少子高齢化の進行は将来の人材不足の招来を危惧させている。
  3. 労働時間に於いても、他産業と比べ極めて長い実態にあり実質的な拘束時間も考慮すれば過酷な長時間労働が多い為、魅力度の低下が加速している。
  4. 人材の流動性が高く、人材育成の評価や情報の仕組みが弱く優秀な人材が定着しない。

 

このような観点で何を検討すべきかわかりません。

私たちの提案  ものづくりについては、技術や線製品開発、生産管理等について様々な資料を目にしますが、サービス業について書かれたものは少ないように感じます。平成27年2月に経済産業省が公開した「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」に目を通してはいかがでしょうか。具体的な手法や経営革新の実践例、ビジネスモデルを考えるワークシート等、参考になりそうです。探偵社の調査結果は正しい判断の目安になります。

 

相談無料、お問合せ24時間OK TEL 0120-567-999 営業時間 24時間 「年中無休」女性の方も 初めての方も安心どんな些細なことでも早めにご相談下さい。

探偵奮闘記

PAGETOP
Copyright © 総合探偵社 エターナルリサーチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.