弊社に社会人1年生の新人が入社してきました。
個性的な人物だと感じてはいましたが、
それを超越した出来事がありました。

車_01

車輛尾行の研修中、私が運転していましたが、細い道に入り込み前は行き止まり。
仕方なくバックしようとしたのですが、あまりにも道が狭く後ろのタイヤが心配だったので、
助手席にいた新人に降りて後ろのタイヤを見て欲しい。と頼んだところ、
ホントにタイヤをずぅ‐と見つめて佇んでおりました。
何回も後ろを振り返ったのですが、ただずぅ‐と見つめておりました。
あれれって感じです!

それから、しばらくして退社していきました。

何事にも向き不向きがあるようです。