優先すべきことは「いじめを受けた生徒を守ること」

いじめにより胴部骨折の重症を負った生徒に嘘の証言を話すよう指示したことで、姫路市の中学校教諭(58)が停職6ヶ月になった。大きな問題にならないように、教諭は生徒に「階段で転んだ」と話すよう指示したそうです。

学生

事実を捻じ曲げた教諭はありえないけれど、本当の話のようです。うその証言を生徒に説明するよう指示した教諭は、教育者としての資格はあるのでしょうか?このような教育現場ではいじめ問題はなくなりません。

いじめを受けた生徒の気持ちを思うと悲しくなります。

何とも酷い話です。

いじめ問題の相談が私たち探偵社に増えています。いじめを受けている側の親は、見て見ぬふりをする教諭に不信感があります。社会問題化しているいじめ問題。もしかしたら?そんな疑問が少しでもありましたら早めにご相談ください。